2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

白鳥

2月21日 木曜日 21:40 天候 雪チラチラ

こんばんは。。今日は十五夜・・・月が綺麗に見えています。
日中は午前中雪がチラついていました。

さてタイトル「白鳥」
 白鳥といえば近場には伊豆沼というラムサール条約登録湿地があります。
一関地域の方であれば一度は餌付けや子どもをつれていったことがあるでしょう。
またみなさんのお住まいの近くにも白鳥が飛来する川や沼、堤や池がありますよね。
  
一関の中心市街地近くを流れる磐井川も白鳥が飛来する川として市民に慕われています。
毎年冬になると白鳥をはじめ様々な渡り鳥がやってくる。そして子どもから大人までが餌付けを楽しむ光景が見られます。
 この磐井川の白鳥・・・・むかしから白鳥が飛来していた川ではないのはご存知ですか?

実は・・・白鳥が来る様にしたのです。。ある運動で・・・その運動には一関JCも
深く関わっていた。
私はこれは「まちづくり」だけではなく「ひとづくり」の運動でもあると思う。

 時は昭和54年・・・・
当時ボーイスカウト一関第4団(一関JCで創った団で当時のJCメンバーはかなりの人数が
リーダーとして関わっていた)で磐井川にアヒルの放鳥計画をたてた。
 アヒルがいれば渡り鳥が来る・・・
   そして白鳥も来てくれる・・・
 磐井川に白鳥が飛来すれば・・・・「一関の市民の郷土愛が高まる」「河川公園がよりいっそう憩いの場に」などなど・・・
 そしてボーイスカウトの子どもたちによるアヒル飼育が始まった。

 54年から3年間毎年50羽ほど放鳥されたはず。
そうして54年12月に4羽の白鳥が一時滞在し・・・
 ついに昭和60年には越冬した
こうして白鳥が来る磐井川となった・・・今では毎年多くの白鳥や鴨、雁などが飛来し
市民の憩いの場にもなり、美しい白鳥と綺麗な磐井川と河川公園の風景は
市民にとって郷土愛につながる光景であろう。

 有名な白鳥夫婦愛の話もあります。



 この「白鳥呼べアヒル飼育大作戦!(仮称) 」に私も参加していた。
小学生の頃小学校4年生だった。数羽のアヒルの雛をダンボールに入れて育て始めた。
 餌さやりから糞の掃除に運動・・・朝起きてから学校以外の時間は毎日アヒルと一緒だった。
 餌は確か・・・キャベツ細かくちぎったり・・あとなんだっただろうか?鶏のえさや・・
卵の殻?貝の殻?カルシウム摂取がどうだとか・・・細かくしあげたような記憶もある・・・
ダンボールも雛のうちはいいがたちまち小さくなって
親父に木材と網で飼育小屋作ってもらったり、運動場の網枠作ったりした記憶がある。

 今思うと・・このアヒルの飼育で様々なことを知らず知らず教わっていた。
動物を育てると・・・色んなことを感じたり覚えるじゃないですか!
 
 初年度ふとしたことで抱っこしていたアヒルを落とし・・足を少し不自由にさせてしまった。
そのアヒルは片方よりも育ちが遅く体も小さく・・・子ども心に申し訳なく一生懸命育てたっけ。
犬やネコから守るために夜も玄関に入れたり車庫にいれたり
アヒルと遊ぶのが毎日楽しみで楽しくて・・・
  大きくなって放鳥するときは子どもを見送る親のような感じだったと思う。
 放鳥してまもなく台風による大雨で磐井川が増水し心配して見に行ったり・・・
 激流に流されてしまったアヒルもいた。
2年目は飼育方法も小屋も経験を活かしグレードアップした(笑)
 思い出すとホントにいい経験でした。当時はJCの事なんか何も知らないでいたのですが
アヒルを育てる手法の中に
 磐井川に白鳥をよんでのまちづくりや郷土愛の醸成・・・憩いの場つくり
  まちづくりの他に私たちスカウトの育成
 つまりは青少年育成の部分も大きかったと思います。
 OMOIYARIや命の大切さも・・・
  生き物を育てるということで育む心・・・
   JCとボーイスカウトの当時の運動!すばらしいなぁと思います。
 この話(飼育日記ではないよ・・・)はネットで
 一関 ボーイスカウト 白鳥 のキーワードで検索するとでてきます 

一関市内を流れる磐井川に飛来する白鳥
 飛来する環境づくりにボーイスカウトと一関JCの情熱と英知があったこと
知ってください。
 


白鳥を見て
思い出話でした
akinori
 
スポンサーサイト

別窓 | 2008 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ココが踏ん張りどころ | 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ | 目が~~>>

この記事のコメント

i-241ぽろ。
2008-02-22 Fri 07:41 | URL | 二等兵 #-[ 内容変更] | top↑
ありがとう!なんだか嬉いっす!
こんな意味がある、つながっていく活動したいですね。
 想い!!です成し遂げようとする
強い気持ち!!
 ある一人の強い気持ちから
周りの人へ伝わって大きな力になったのではないか・・・と思っています。
2008-02-22 Fri 08:27 | URL | 軍曹 #XbnZBJT2[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。