2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いわいっ子事業~過去の奇跡~

11月14日(水)曇り 12:30

こんにちは。
ここでいわいっ子の1回目の事業を紹介したいとおもいます。
 当時運営されたメンバーの皆さん、タイムマシ~~ンでワ~プ!!

さる2005年 一年目のいわいっ子事業 
 いわいっ子 探検隊 9市町村アドベンチャー 担当させていただきました。50周年の記念事業として行なったのがこのいわいっ子の始まりです。
 

ここに当時の流れを記載してみます
以下は水沢地方振興局(当時)を会場に県が開催された地域活動の事例発表をさせていただいた時、説明をする際に作成した資料(抜粋)(一部配布)です

1. 青少年育成事業 地域活性化調整費事業
「いわいっ子探検隊 ~9市町村アドベンチャー~ 」
主催:社団法人一関青年会議所

●事業開催趣旨
平成の大合併と称される昨年、この磐井地方は合併論議のさなかに有りました。
私達は今後の将来の構想として9市町村での磐井地方を大きなひとつのエリアと見立てて活動して行きたいと考えます。
これからのまちづくりを担う子供達にとって他の市町村は遠い存在であり、まだまだ同じ町同じ故郷になるという認識はないものと考えられます。そこでお互いの町を知ってもらい、郷土愛を育むために他の市町村に興味を持ってもらうことが必要だと思います。今回体験型セミナー青少年育成事業 “いわいっこ探検隊”~9市町村アドベンチャー~を開催することにより、子供たちが磐井地方の各市町村に興味を持ち、それぞれの各市町村の特徴や産業を理解し、故郷として身近に感じてもらえるようになって頂きたい。
また実施プログラムの中で地域の子供たちが互いに交流しながら共同生活をし、ふれあいや感動を共有することにより、子ども同士の絆が生まれ、私たちが積極的に関わることにより磐井地方を愛するこころを養い、人に対する優しさが育ち共に「愛情豊かな人間」として成長することを目的に 旧両磐9市町村の 小学校4年生から6年生の子供たち 78名に参加を頂き  一泊二日の日程で 3回実施しました。

 
  
事業開催にあたりましては 事業費の一部に地域活性化事業調整費を頂戴し一関市の共催、一関地方、千厩地方両振興局を始め、各行政及び各教育委員会の後援ならびに各方面沢山のご協力を頂き開催された。

また運営スタッフとして一関修紅高等学校インターアクト部員の皆様に 参加・協力を頂きました。
 

○事業内容

第1回目は5月14日、15日 花泉町、一関市、川崎村にて開催
   花泉町で開会式の後、 貝鳥貝塚を訪れ 縄文・弥生時代の人々が この地でどのような生活をしていたのか 土器や石器を実際に触れ 歴史を感じ、発見・感動を 得てもらいました。 宿泊先では参加者の交流を持ち、お互いの町について話し合いをもちました。
   二日目は  北上川探査船 「ゆはず」に乗船 川崎村より 「Eボート」に乗り換え 北上川の穏やかな流れに身を置き、 川からの視点で郷土を見つめ、 協力しあい ボートを漕いで友情を育んでもらいました。s-DSCF1449.jpg
  s-DSCF1489.jpg
 s-DSCF1498.jpg



   第2回目は6月4日、5日 千厩町、藤沢町、室根村にて開催
   千厩町で郷土の歴史を学び、藤沢町にて焼き物作りを体験。
二日目は室根村で 室根山 登山の実施。 自然の偉大さ、大きさを体感しながら山頂を目指し 自分の足で登りきった その達成感を感じてもらいました。 山頂はつつじの花が満開で 私たちの いわい地方が見渡せる その大パノラマに 皆感動致しました。
20071114153103.jpg
20071114153119.jpg

20071114153130.jpg

20071114153150.jpg



   第3回目は7月9日、10日 東山町、大東町、平泉町にて開催
   東山町で 和紙作りを体験。 大東町では、友情を育んできた仲間たちと、キャンプ体験を実施。悪天候によりテント泊ができなかったものの 子供たちの絆が更に深まりました。
   二日目は平泉町 平泉文化を学び 毛越寺にて座禅体験  心を静め、 自己を振り返る場としていただきました。 最後に 平泉小学校 体育館で この事業を振り返ってもらい 各々 フォレストボードに未来へのメッセージを書き込み事業の締めくくりをいたしました。
s-DSCF0159.jpg
20071114153202.jpg

s-DSCF0088.jpg

s-DSCF0097.jpg

s-DSCF0133.jpg

s-DSCF0168.jpg


当時最後に隊長よりこんな言葉が子供達へ・・・

今回の「いわいっ子探検隊~」は3回開催で終了しましたが、参加いただいたみなさんにとっての本当の“いわいっ子”はこれからが始まりであってほしいと願います。・・・・



そして皆の未来へのメッセージを書き込んだフォレストボードは・・・
 s-DSCF3275.jpg

大東町のアストロ・ロマンの近く大東ふるさと分校に設置されています・・・
 いつか見に行ってみてください。
 
 閉会式を終え帰宅の途につく際に子供達とハイタッチでさよなら~~したのを思い出します。

2005年のいわいっ子でした・・・。

青少年育成事業・・・JC運動のなかでも特に「気づき」を得ることが出来る事業です。
 30、40男が涙する姿・・・
想像できますか?グッとくるんですよ・・・
  終えたときの気持ち・・・関わらないと見つけられません。
 個々・・表面だけじゃない と私は思います。。。
  
akinori
スポンサーサイト

別窓 | 2007 | コメント:0
∧top | under∨
<<連日続きます | 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ | ・・・自分・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。