2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~

 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岩手情報へ にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

涙のわけは

6月20日 日曜日

泣いていた
娘が。

一関地方中学校総合体育大会


バレーボール決勝リーグは。もう一歩のところで
・・・敗退・・

予選リーグ強豪のチームに惜敗、それでも何とか決勝リーグに駒を進めたが、思い描く結果には為らなかった。

ある意味中学校最後の大会
県大会へと続けてきた道は一つの区切りを迎えたのだ。
涙は・・・
負けたことより
一つの区切りを迎え受け入れなければならない事への悔しさ寂しさへの涙だと教えくれた。
小学校5年生から始めたバレーボール。
友達に誘われ、皆に追い付く事で精一杯だった1年目

スポ少バレーボールでレギュラーとして抜擢された6年生!

体や気持ちの強さがそれまでとは比べものにならないほど感じ自分達の役割をして先輩に憧れた中学校1年生

少しづつ実戦の楽しさ厳しさを体験し、セッターとしてレギュラーになり様々な大会勝利と新人大会優勝を目指し技術と心と体を養った中学校2年生

そして最高学年としての自覚を抱き、チーム部長として今大会に向け過ごしたこの2ヶ月半の3年生!

親父馬鹿ではありますが、小さい頃から体がよわく、大きな病気もしたことも。頑張ってきたと誉めてあげたい。

まだ中学校バレーボールのすべてが終わった訳ではありませんが、今までのバレーボールで培った様々な事をこれから活かしていけることだろう。

親父は馬鹿なのでそう思います
涙のわけ
その涙は
次をみていける涙なんじゃないかな。

AK
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<な~んもねぇ | 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ | 中総体>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 2011 にぅっきぃ~!おらほの、はなすぅ~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。